2007年05月17日

バレリーナを目指す

大変遅くなりましたが、超一部のご期待にこたえて、
ママりんが、子供のころのバレエの写真をアップします。わーい(嬉しい顔)

3歳からバレエを初め、
14歳で引退(exclamation&question
初めは小さな近所のバレエ団、
次にちょっとよさそうな新宿の個人バレエ団、
そしてかの有名なイギリスのロイヤルバレエ団の日本姉妹校
にあたる、小林紀子バレエ団に所属しました。

あの時本当に留学していたら今頃は熊川哲也と同期だねっグッド(上向き矢印)

小林先生の所に通ってからは週に6回のバレエのお稽古に、
週1回のピアノのレッスン。
今思えばどこのお嬢様待遇・・・

6回のバレエのうち1回はロイヤルの先生が来て稽古をつけてくれる。
もちろん試験などもあったのですが、常に最高成績をもらい、
飛び級exclamation×2
あ〜今思えばバレエだけは優等生だったがく〜(落胆した顔)
バレエ馬鹿だったので、お勉強は出来ないし世間知らずだったたらーっ(汗)

でも、みな両親のおかげです。
そう、そのころは本当に周囲はみんなお嬢様でした!
普通のサラリーマン家庭で社宅に住んでるような子供は自分だけだった

で、何でやめたのかって?
子供が産みたかったから。
本格的にバレリーナを目指したら子供が産めない。
普通の家庭がもてない。
だから、11年がんばってきたバレエをやめて
「普通の女の子」になると宣言しました。

そう言えば、遠い昔「普通のおばさんになる」といって演歌界を
やめて、また戻ってきたおばさんがいたっけ・・・
でも、その気持ちよくわかります。
演歌の世界も結局は戻れなかったような気がしますが、
バレエの世界はバレエを続けていない限りは戻れませんバッド(下向き矢印)

そんなままりんの遠い昔です。
ちなみに、ロイヤルレッスンや小林先生時代の写真はありません。
単純に、撮影禁止exclamation

ballet.jpg   ballet2.jpg


ballet3.jpg


posted by ママ at 17:48| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のお花

ラナンキュラス、
水仙、
すずらん、

今週は、薔薇とみやこ忘れですかわいい
それと、自宅になってるさくらんぼレストラン

sakuranbo.jpg

家の実家はにわか農園。
野菜がいっぱい取れたり、果物がいっぱい取れたり、お花がいっぱい
取れる何でも農園です。
さくらんぼは、飾りながら食べましたわーい(嬉しい顔)

miyako.jpg

「みやこわすれ」というこの紫色の小花。
紫色=「〜忘れ〜」がつくのでしょうか?
勿忘草も確か紫色だったような・・・

薔薇はその後綺麗に開きました
rose.jpg

薔薇はそれこそ各種類ごとに名前があって・・・
この薔薇なんだろうふらふら
posted by ママ at 13:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。