2009年12月10日

インテリアを注文

先日、三井ホームのインテリアフェアに行ってきたわーい(嬉しい顔)

パパが行かないって言うから愛棒つれて黒ハート
楽しい買い物になりましたわーい(嬉しい顔)

女同士の買い物は何を買っても楽しいねぇ〜〜〜〜手(チョキ)


さて、先ずは目的のダイニングセット。AIDECのものを買いました。


20091210dining1.jpg

みてexclamation×2 素敵でしたるんるん
実物はこれ左斜め下

diningtable
http://www.aidec.jp/catalog/productDetail.jsp?id=633&pos=6

テーブルはこのシリーズの210センチもの。
色は一番ダークなブラウン。

diningchair
http://www.aidec.jp/catalog/productDetail.jsp?id=1226&pos=2

椅子も同じシリーズのセットにしました。
2脚はアームチェアに、4脚はサイドチェアにしようと思ったんだけど
この組み合わせだと椅子がテーブルの下に入らないんだそうです。
アームが引っかかって・・・

収納できない椅子はとても不便なので、アームなし。
椅子の生地が凄く沢山あって選べるんだけど、この柄が一番素敵。
20091210dining2.jpg

というわけで、コレにした黒ハート
2脚は無地の茶色、4脚はこの柄です黒ハート
もうちょっとこっちの椅子がいいなぁ〜とか思うと、お値段倍以上もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、最近のダイニングセットは軽くて丈夫が流行ってるそうで、
ロココ調やら、無垢やら、でかい椅子は売れないんですって。
ま、解る気がします。
掃除するのも模様替えするのも女ですからねぇ。




次に、テレビボードをGET手(グー)
こちらはリッツウェルというメーカーの商品で、色をdiningtableの
色に近いものにそろえてみた。

TV board
http://www.ritzwell.com/cozybois_liv_cb717.html

コレの235センチもの。
テレビ側のスペースが幅350センチあるので一杯一杯にボードを置きたかった
のだけど、その幅になると完全にorderなので予算もオーバー。
しょうがないからTVボードの両サイドには植物置いて、シンメトリー
だけは保って見せようグッド(上向き矢印)


それと最後に、ラグマット。
リビングのラグって想像以上に高いんですよね・・・
ぺらぺらの安いのでも2m四方になるとお高い・・・

ま、そんなわけで、スミノエのオーダーラグにしました。

形を選び、

毛足を選び、

色を選びます。

20091210dining.jpg


我が家はこれ、
20091210dining3.jpg

オレンジか 赤か 悩みました。
アクセントカラーは愛棒にたくし、赤になりましたグッド(上向き矢印)

これも、この日この会場で購入したおかげで安く済んだ・・・


(といっても十分高い。)



そんなわけでこの日数十万円のお買い物。
・・・十分高い。  
ニトリとかニッセンで買えば・・・



でも・・・


家が出来るの益々楽しみになってきた黒ハート

納品も支払いも、三井のインテリアフェアなので家の引渡しと同時だそうだ。

うまくできてるね・・・流石だよ。
だってさ、行ってみたらうちの担当コーディネータが家の図面持って付いてきて

まるで秘書。

ママ「ココ何センチ?」
秘書「○○センチです。」

しかも、同じ倍率のテーブルの絵とかの切抜きがあって、
その場で図面に載せて、「○○センチは余裕があります」

など、抜かりない。


この不景気の時代に確実に顧客が付いてて売り上げが伸びてる会社というのは、
そういう商売を上手にやってる。


これからは、BtoB でもなく BtoC でもない。「BtoS」の時代だ。

Sを手に入れることが出来たら商売は長く続く。
いち顧客としても、それは納得。
机上の空論だからいえるんだけどね。わーい(嬉しい顔)



.


















posted by ママ at 11:42| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | まりちゃん家建築計画! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。