2011年01月31日

世知辛い世の中

電車に乗ってて良く耳にする言葉

「ただいま、横浜駅ホームにて人身事故があり、
 この電車の発車をしばらく見合わせます。」

先日も、あ〜またかバッド(下向き矢印)


あさ、電車に乗った瞬間に警報のブザーがホームでジリジリなっていて
嫌な予感がした。


さらに、その事故は目の前で起こった。

2011012801.jpg

ちょいと不謹慎な写真です。


48歳会社役員男性。と後日判明。



電車での自殺は今でも遺族が何億も取られるそうです。
死ぬまで賠償しなくてはならないとききました。


横浜にある、あるクラブの有名ママが世間体的には心臓発作の急死
とされていますが、実はちがいます。


地位があり、
責任感があり、
プライドがあり。
借金があり、
仕事がなく、
未来がない。


でも、捨てなきゃいけないものは命ではないのでは?



いつもの迷惑な振り替え乗車も、事故を目の当たりにすると
考えさせられるものがあります。



駅員「今、処理します」
運転手「様子は?」
駅員「絡まっててとれないのでレスキュー呼ぶからまだ時間かかるな」


絡まって・・・・



そこを野次馬に行く勇気はない。




.




.





posted by ママ at 12:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。