2011年04月23日

あの日、福島原発に居た。

発覚したことがあるのですが、、、、

私の友達が、、、、、

なんとがく〜(落胆した顔)



3月11日の震災の時、福島第四原発の建屋で仕事をしていましたがく〜(落胆した顔)



久々にアップされたミクシーの日記を読んで驚愕ですがく〜(落胆した顔)


地震の後直ぐに避難命令が出てみんな車で急いで逃げたんだそうです。

そのタイミングで逃げていなかったら・・・



本人は、もともと東電の下請けとして仕事をしていて昨年11月くらいから

福島入りしていたそうです。

原発で働く人というよりは、電気屋さん兼ネット屋さん的なお仕事なので、

その日も接続系のお仕事をされていたようです。



地震の直後も仕事の関係上、急遽対策会議室の電話設置や免震棟に避難などを

繰り返していたそうです。死ぬかもしれないという思いの中で・・・もうやだ〜(悲しい顔)


P2011031402540_gennpatu2-ns-big.jpg



本人今は、横浜に戻っています。

荷物はほとんど大熊町に置きっぱなしで離れてきたそうです。




さらには、バレエで一緒にレッスンしてる方の娘さんは、

津波エリアの大学に通っていて、

崩壊後の現地を、土砂の上を歩きながら非難しなければいけない時、

自分が踏んだ土砂の下にご遺体が埋まっていた。

と、歩きたくないという心の内を伝えてきたそうです。





地震発生直後は、何が起きたのか誰もわからず、

こうして震災から時間が経てば経つほど、

家屋が壊れてしまった茨城の親戚やお客様以外にも、

流されてしまった知り合いの業者以外にも、仙台に住んでいた友人以外も、

当日原発に居た友人以外にも、避難所生活を今もおくっている社員のご両親以外にも、



多くの人たちはつながっている手(グー)

時が経てば経つほど心が痛む。

時間はまだまだかかるでしょうが、被災地の皆さんがそこの出身であったことを

誇りに思え、お年寄りの方が長生きしてよかったと思える日が

一日も早く来ることを願います黒ハート






て、言ってるそばからですね、横浜の某ゴルフ練習場に、

「麻生太郎元首相がSP引き連れてゴルフの練習に来てるexclamation

と、たまたま居合わせたパパから連絡をもらい・・・・

菅さんと一緒に被災者の激励に行けとは言いませんが、

森総理も肝心なときはゴルフでしたねぇ・・・


自民党がっかりバッド(下向き矢印)




.




















posted by ママ at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。