2011年09月09日

漢方薬

最近、漢方薬にまたはまってる。


110908_0935~0001.jpg


って漢方が好きなのかって言うと、子供の頃は大嫌いだった。

でも、その私が効果のほどは子供の頃から身をもって体験してる。

だが、これも医者に左右される。



私がにきびで悩んでいたのを覚えてる人いるでしょうか?


ニキビ.jpg


この顔、突然始まって原因不明で、2年治らなかった。

その間、内科に通い皮膚科に通い、抗生物質を2年間処方され、

塗り薬を処方され・・・

抗生物質2年っていつ終るんだよ。いつよくなるんだよ。

原因は分かってるのに根本的な治療ではなくて出てるにきびに対しての

治療だけで今後よくなるわけないよな・・・


と、わが身を熟知してる私としては、医者が言ってることは間違ってないが、

でもこいつらじゃぁ治らない。



と、あきらめて、、、、、、、

実に面倒くさいのだがこの年になって再び漢方の医者に通うことにした。

この医者、はるか隣の隣町。。。。


ちゃんとした医者をまた探すのはもう無理。

だが、幸い両親が私を子供の頃漢方で助けた経緯があって漢方には煩い。

その両親がいいという医者だから良いのだろう。



行って見た。

毎月通って、薬もあうものが見つかるまで変えていく。

そうやって先生と話をしながら薬を調合してもらい、煎じてみたり

沢山飲んでみたり・・・


約半年で私の体に調合があうようになった。

その薬を飲み続けて4ヶ月。


110909_1105~0001.jpg


ニキビは見た目に分かりやすい。

もし、同じ現象が内臓・脳内・血管などで起こっているとしたら?





私は子供の頃、アレルギーがたくさんあり、アトピーがひどく、体が弱かった。

お蔭様で今の私を見てそう思う人は誰もいない(笑)




アトピーの子供を見ると思わず「漢方・・・」って条件反射のように

言いたくなるのは確か(笑)



あとは、信じてみるしかないんだけどね〜手(チョキ)





.



posted by ママ at 11:31| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。