2011年10月20日

ルクルーゼの鍋を焦がした時の対処方法

わが家のパパは、元調理師で栄養士。

ちょっと手伝ってもらって野菜とか切らせたらその包丁捌きは

まぁすばらしいぴかぴか(新しい) 天下一品です。



が、性格が性格なので、弱火でゆっくり・・・な料理が出来ない。

やっぱり料理人には向いてないのかも(笑)


その結果、、、、、


111010_1037~0001.jpg

焦がしちゃ駄目だって言ったのに。。。。

絶対に焦がしてはいけないホーローのお高いお鍋をパパちゃん焦がしちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)



がーんがく〜(落胆した顔)

コレでも一晩水につけて、表面真っ黒焦げだったのを、スポンジで落とせる範囲は

落としたものです。


ルクルーゼの鍋はホーローなのでタワシなどでガリガリこするのはもっと禁物exclamation

ガラスコーティングが取れてしまうので鍋の価値がなくなりますバッド(下向き矢印)


八方塞で、「どうしよう〜〜〜親友にお祝いでもらったのに・・・・」 とママもうやだ〜(悲しい顔)


そうだひらめき その手があるグッド(上向き矢印)

111010_1037~0002.jpg




というわけで、同じような状況に悩んでいる皆様に擦らずに、絶対落ちない焦げを

落とす方法を教えます黒ハート黒ハート


1、準備するもの

 1、焦げたお鍋
 2、重曹       大さじ2杯
 3、サラダ油     小さじ1杯
 4、水        焦げが隠れる量


2、手順

 1、焦げたお鍋に、水を張ります。
   沢山入れる必要はありません。焦げが隠れる程度なので、今回の場合は
   なべ底から2センチくらいで十分ですが、側面までこげている場合は大目の水を
   張ってください。

 2、重曹を大さじ2杯ほど入れます。
   アバウトで問題ありません。お料理ではないのでキッチリ図る必要もありません。
   大体の分量です。水の量が多くなったらその分重曹を比例して増やしてください。
   今回の分量は、見本の焦げを落とすくらいです。

 3、サラダ油を小さじ1杯ほど入れます。
   こちらも重曹に同じく。 

 4、鍋の中で重曹が行き渡るようによく混ぜます。

 5、そのまま水が沸騰するまで沸かします。

 6、沸騰してブクブクなってきたら火を止めます。

 7、一晩そのまま寝かせておきましょう。

 8、翌日、スポンジなどで洗ってみてください。
   どうですか?綺麗になったでしょ?


111010_1719~0001.jpg


この方法でもまだ落ちなかったら何回か繰り返してみてくださいかわいい
最後は、重曹をスポンジにつけて、クレンザー代わりに軽く磨くと
案外あっさり落ちてしまうこともありますよ。



どうか皆さん、罪を憎んで人を憎まず(笑)

旦那を怒らず、重曹に頑張ってもらいましょう〜〜〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)






.










posted by ママ at 12:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。