2011年12月01日

さぁ今日から師走!寒い。。。

いよいよ!というか、とうとう12月です。

あ〜もう時間が足りなさ過ぎます。


それにしても、今年は世間のクリスマスイルミネーションとかなんか

微妙に地味じゃありません??クリスマス


節電してるんでしょうか?

気のせいでしょうか?


でも、このイルミネーション達は心を和ませてくれます。

やっぱり綺麗なものは存在するだけで意味があります。

111123_1645~0001.jpg


そういえばね、昨日我が家に三井ホームの担当営業から手紙が来てたんですよ。

その中に、サンタさんについての抜粋があって、

アメリカらしい答えと、でもその夢のあり方が素敵なんじゃないかと思ったので

私も抜粋してみまぁぁぁぁすわーい(嬉しい顔)

*****************************
親愛なる記者様--私は8つです。
年下の友だちに、サンタさんなんてほんとうはいないんだよ、という子がいます。
パパは、「『ザ・サン』がサンタさんのことを書いたなら、きっとその通りだろう」と言います。
どうか本当のことを教えて下さい。サンタさんっているんですか。

ヴァージニア・オハンロン
*****************************

**********************************************************
ヴァージニア、あなたのお友達は間違っています。何でも疑ってかかるご時世なので、
それにすっかり感染してしまっているのでしょう。そうした人たちは自分たちが見た
ものしか信じません。自分たちの狭い心で理解出来ないものに出会うと、こんなこと
ありっこない、で済ませてしまいます。ヴァージニア、心っていうのは、大人の心で
あれ、子供の心であれ、みんな狭いものです。私たちのこの巨大な宇宙と比べると、
人類はちっぽけな虫、アリのような存在です。私たちをとりまく広大無辺の世界と比
較したら、あらゆる真実と知識を有する知能が見たとしたら、人類の知性などまるで
取るに足りないものです。
そう、ヴァージニア、サンタさんはいます。愛や思いやりや献身がたしかに存在する
ように。この世界にそれが満ちていて、人生に言い知れない美しさと喜びを与えてく
れているのは、あなたもよく知っているでしょう。ああ、サンタさんがいない世界な
んて、なんて下らない世界でしょう!まるで、この世から、たくさんのヴァージニア
が一度に消えてしまったのも同じじゃないですか。子供らしい信仰も、詩も、ロマン
スも、何もかもかき消え、後には生きる苦しさに耐えることも出来ない世界が残るだ
けです。楽しみと言えば、実際に手でさわり、目で見えるものだけ。子供時代に世界
を包んでいた永遠の灯かりは、スイッチをひねるように消えてしまいます。

サンタさんを信じない!それは、妖精だって信じない、と言ってるのも同じです。
クリスマス・イヴにサンタさんが煙突から降りてくるところを見たいなら、パパにお
願いして、煙突という煙突に見張を置くことも出来るでしょう。でも、たとえサンタ
さんが降りてくるのを目撃出来なくても、それが何の証拠になるのでしょう。だれも
サンタさんを見ていないからと言って、それがサンタさんがいない証しになると言う
のでしょうか。この世で最もたしかな真実は、子供も大人も目にすることが出来ない
ものです。あなたはこれまでに妖精たちが草原でダンスを踊っているのを見たことが
ありますか。もちろんないと思います。けれど、だから妖精など存在しない、と言え
るでしょうか。この世界にいる、姿がなく見ることが出来ない不思議なものを、すべ
て思い付いたり勝手にでっちあげたり出来る人間などいないはずです。

赤ちゃんのガラガラを分解して、どんな仕組みで音が鳴っているか、中身を調べてみ
ることは出来るでしょう。しかし、目に見えない世界を蔽っているヴェールは、一番
の力持ちでも、たとえこれまで存在したあらゆる力持ちが集まっても引き裂くことは
出来ません。信仰と、詩と、愛情と、ロマンスだけが、そのカーテンを開き、その向
うにある、言葉に出来ないほど美しく素晴らしいものをかいま見せ、その姿を描き出
してくれます。それはすべて本当のことかって?ああ、ヴァージニア。この世で、そ
れほど真実で永遠に変わらないものはありません。

サンタさんがいない!やれやれ!サンタさんはちゃんといて、そして永遠に生きてい
ます。今から千年もの間、いやヴァージニア、それどころか、一万年のさらに十倍だ
って、サンタさんは子供たちの心を喜びで満たし続けてくれるでしょう。

**********************************************************




いつまでもサンタさんを信じていたい子供には優しい回答よね黒ハート






.


posted by ママ at 10:05| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | まりりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。