2008年12月12日

身近な偉人

本日のライブドアのTOPページに身近な偉人が語られていた

http://news.livedoor.com/article/detail/3937356/

さて、この文章を書いてる人でもなく、乗ってる林田氏も私は誰だか存じません。
私の身近な偉人は、この人が自慢しているこのフェラーリをチューニングした
「IDING」の社長。

iding.jpg
(写真無断使用もうやだ〜(悲しい顔)

http://www.idingpower.jp/
残念ながらHPは見ても余り解らない・・・もうやだ〜(悲しい顔)社長も出てこないし。

この人は本田総一郎と同じ血が流れていると思ってる。
何がどう凄いかって余りに身近に知っている人になってしまった為語りつくせぬ。

車が好きな人にはたまらないはず。
某有名雑誌などには必ず出てくる社長である。グッド(上向き矢印)
ま、先日は近所のスーパー「サミット」で普通に野菜と魚をあさっていたがわーい(嬉しい顔)

さて、ママとの偉人関係だが、この偉い社長は、

ママがこのところ妹と呼んでいる「さっさんママ」であり、年中一緒にネイルを楽しんだり
クラブに行ったりとにかく1週間会わなきゃ互いに引き合う磁石のような「あいぴょん」の、
父親であるどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


年中親父の話を聞いてきたママは、あちらは私の事なぞ全然知らないのだが、
父上の成し遂げてきた事の悪行から善行までママは語れるわーい(嬉しい顔)親父もびっくりだexclamation×2


本田総一郎のように、右腕と左腕に恵まれていたら、
この人はフェラーリを超えるのかもしれないぴかぴか(新しい)

やっぱり、ものづくりの原点はそこにあるよね。パパるんるん

ちなみに、こんな凄い父親を義理の父親に持ってしまったさっさんパパは、
先日試作のNEWチューニングフェラーリのテストドライブに一緒に行ったそうだ手(チョキ)
マニアにはよだれ物の話なのだが、
当の本人は、危なく失禁がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

それと、もう1つ。
カーキチの父の為に自分の人生苦労が絶えなかったにも関わらず、
あれだけ自分の親父を賞賛できる彼女もまた私の自慢。


.















posted by ママ at 11:37| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分が子供を産むまで、父親の才能は認めてたけど、親としては失格だなぁと思ってましたが、あーゆーぶっとんだ親に育てられたからこそ今の自分の人格が形成されていると思うと、『自分の生き様を見せて子供に影響を与えさせる』って事自体がすごく思えてくるよ(笑)
良くも悪くもね8(≧▽≦)8

ちなみにさっさんパパはお宅の旦那の車でも失禁寸前ですからwww

要は似たもの同士ってことww
Posted by mamasally at 2008年12月12日 12:00
そうだ、さっさんパパはベンスタにも乗ったんだねww

親の背中を見て子供は育つとはよく言った。
親子というのは反面教師と言っても似ていたり、
何も教えなくとも似ていたりするよね。
親というか、家族がどうであるかで人格は形成される気がする(笑)

類は友を呼ぶとはよく言ったもんだよね。
しっかし、すげー近所に類友発見!!!だよ。
そのうちさっさんパパも類になってくるってことか?!
た〜のしみ〜♪

Posted by ままりん at 2008年12月12日 12:47
ここに失禁ネタがあったのか
乗ってみたいよね〜
Posted by きっし at 2008年12月18日 10:14
ねぇ〜本当だよネェ〜
でも、私たちはうちのパパの運転に乗ってるから多分
失禁はしないでしょう。
車種がフェラーリだってだけで(笑)
Posted by ままりん at 2008年12月18日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。