2009年03月11日

初恋の人からの手紙

マイミクの友達がやっていたのを見て
私もやってみた〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


〜〜〜〜〜〜 診断結果 〜〜〜〜〜〜〜〜


ここ、ひさしぶり。
もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたここをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、ここが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう21年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはここのほうでしたね。ときどき告白されるここに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。ここがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。

あ、そうそう、ここからしてみればおれは初恋の相手でしたね。付き合った当初はやけに「恥ずかしい」という発言を連発していて、こっちが恥ずかしくなった記憶があります。今思えば、むしろ恥ずかしいのを好んでいたんですね。

付き合い始めのころは、勢い余って、ここが「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。後先考えずにそういうことが言えてしまうところもここらしいですね。

全体的に言えば、おれはここと付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人なここに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはここのことがそれでも好きでした。これからもここらしくいられるよう、あと、そろそろドリンクバーから大量にシロップ持ち帰るのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. おれと付き合った過去をみんなに隠しているって本当ですか?



か〜な〜りウケたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
なんだそりゃぁ〜ダッシュ(走り出すさま)

と、思ったのですが、
このラブレターの真意は以下の通り。


----------------------------------------------------------
ここさんについての分析結果は以下の通り。
----------------------------------------------------------


【短評】
性格としては最も男性に愛されやすい。素直さがあり、甘えるのも得意。ただし相手によっては振り回され疲れる。

【あなたの恋愛事情を考察】
ここさんは、最も「女性らしい女性」と言えるタイプに分類されます。男性との心の壁があまりなく、時と場合によって上手に人に頼ることもできます。悪く言えば主体性に欠けるのですが、周囲の人から愛されやすい人柄であると言えるでしょう。

ただ、好きな人に対して一心不乱すぎて、相手の一挙手一投足に影響を受けやすく疲れることはないでしょうか。甘えすぎて面倒くさがられたり、逆に「強くならねば」と思っても何か自分で無理しているところがあったりして、どうしていいのか分からなくなってはいないでしょうか。

本当は強くなる必要などなく、むしろそのままのほうがずっと魅力的なのですが、方向性を間違えると「らしさ」を失ってしまう危うさを抱えています。

ここから言える、ここさんにありそうな問題点を列挙します。

◆なぜか「人の気持ちを考えない男性」を引き寄せやすく、振り回されやすい。
◆自分の課題は「強くなりしっかりすること」だと誤解している。
◆別れるたびに次の恋愛に恐怖し、強さを自分に求め、素直さを失っていく。
【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。

我々はいつも恋愛を研究しています。
もしよければ、一緒に恋愛を学習しませんか?
スタートが早ければ早いほど、きっとあなたの恋愛人生に大きな影響を与え、役立つと思いますから。



んげっexclamation&question

だ〜いぶ納得がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ちょっとexclamation×2そこで笑ってるあなた手(グー)
ちみもやってみたまえわーい(嬉しい顔)左斜め下

http://letter.hanihoh.com/


.


posted by ママ at 10:11| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいっ!
『玉の輿に乗る夢を追いかけていた』らしいよ(笑い)
『Gカップになる夢』ももっていたらしい。
PSには、『お腹の肉を丸く掴んで たこ焼き〜とかやってたよね』
だって。。。
まあ、、、、、その通りさっ!
Posted by ちよちゃん at 2009年03月11日 12:20
あっはっはっはっは!!!

その通りなんだ(笑)
Gカップの乳で玉の輿に乗るんだな!さては!
でも、乳のお肉がお腹に・・・

ぷぷぷ(o^-^o)
Posted by ままりん at 2009年03月11日 12:28
私はこうでした。↓
笑えた!

初恋の人からゆっこさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

ゆっこ、ひさしぶり。
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?ゆっこによくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。

ゆっこが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう25年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ゆっこに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

思い返してみると、あのころゆっこはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。男子と幅広く仲が良かったゆっこに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、ゆっこは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。そういうゆっこの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえば、おれはともかく、ゆっこにとっては初恋でしたね。最初のころのゆっこは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていたと思います。あれはなんだか、こっちも緊張しました(笑)。

ゆっこは付き合った当初のテンションがやけに高くて、「私、一生このまま大好きなんだろうな」って言っていたような。おれは「さすがにそれはないだろ」と思って冷静に聞いていたけど、ノリの悪いおれに怒っていましたね。やはり最終的にはゆっこのテンションがガタ落ちしていたけど・・・。

ゆっことの恋愛から得たものが何なのかなぁと振り返ると、たくさんのものがあることに気付かされます。特に、やや性格がキツめで男勝りな人をなんとか受け流していくという方法を学べたのは収穫でした。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはゆっこのことがそれでも好きでした。これからもゆっこらしさを失わないよう、あと、そろそろノーブラで出歩くのはやめて(笑)、誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゆっこがくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?
Posted by こひ at 2009年03月11日 12:33
きゃー♪

>霊魂が宿るとかいう石

こひさんにこのコメントは?!?!
やっぱり最初から見える感じる人なのね!!!

割と笑えるのに何故か笑えない診断結果だったりしません?
結構楽しいので皆さんでやってみてねぇ〜〜〜♪

どういうわけか私の周りの診断結果は、自立心のつい良い女性が多いようです(笑)
Posted by ままりん at 2009年03月11日 13:30
始め何がなんだか分からなくて、かなり焦りました。(なんで俺が?)
途中から事情を把握出来、落ち着きました。
何の暴露かとおもったじゃ〜ん。

俺もやってみました。
笑えますね。
Posted by みっちゃん at 2009年03月11日 22:45
そうそう!
私の友達なんて、
「私にも初恋の人からラブレターが来ました」って
ドキッとするタイトルから始まって、
前振りなく本文が来て、
最後にURLだけ乗っていたので、同じくこっちが
ドキドキしちゃったよ(笑)

なんで元彼の手紙公開?!
みたいな(笑)




Posted by ままりん at 2009年03月12日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。