2010年05月28日

階段

まりちゃんちもいよいよ2階に突入です。

(早いとこ全部載せなきゃ)笑


10052801.jpg

リビングから階段を上りまぁす〜遊園地

10052802.jpg

上から見るとこんな感じです。
家の比率から考えると、もっと広くて余裕のある階段で全然検討してたのですが・・・
もっと言えば、スケルトンの階段とか、螺旋の階段とか
階段をおしゃれにしたかったのですが・・・・

結局階段って必要最低限に縮まっていくんですね・・・
各部屋の広さをキープするために階段が犠牲となりましたもうやだ〜(悲しい顔)

10052803.jpg

2階の踊場には装飾品が椅子に座っています(笑)

10052804.jpg

この飾り方はマンションのまんまわーい(嬉しい顔)
椅子も古いダイニングセットから全部持ってきました。
4脚全部2階で使ってますexclamation

階段上って目の前は、寝室、右手は、子供部屋。
これは後日・・・

上って左に進むと・・・
10052805.jpg

こんな感じ(笑)
突き当りが2階のトイレでその左手が洗面浴室。右手がユーティリティ。
それも後日・・・

廊下の手前左側はリネン用クローゼット収納。
右側にあるドアが、我が家のセントラルシステムexclamation×2

つまり、全館空調の機械のお部屋です。
10052806.jpg

これ、上半分。左右に太いダクトが伸びてます。
ここから家中の全ての場所に空調が届いているわけです。


10数年前、
カナダのホストファミリーの家で全館空調を導入した家に出会った。
普通の家にあるのは始めて見た目
地下室にボイラー室があって、ちょくちょく調子が悪いってDadが言ってたわーい(嬉しい顔)

10数年、国も違う。技術も違う。
でも、当時は日本の家屋にセントラルヒーティングなんてありえなかった。
技術もなかった。

寝室、洗面、浴室、ドライルーム。この導線も日本ではありえないものだった。
だってさ、風呂場といえば1階だと思うでしょ?
でも今回建てた家は、10年以上前に私が思い描いていた家そのもの。
大きさとか色とか家具じゃなくて、生活導線のあり方や家の仕組みね。


10年経って、やっと日本が私に追いついてきたわーい(嬉しい顔)
オーッホッホッホッホexclamation×2
遅いわよ君たちひらめき


私の頭の中には次家を建てるならこんな家家
って理想も既にあるのですが・・・
35年後???(笑)



.




posted by ママ at 12:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | まりちゃん家建築計画! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。