2011年01月21日

もやもや病

もやもや病ってご存知?
徳永英明がなって一時ちょっと知られましたが・・・


そもそももやもや病って、原因不明の難病指定病です。
つまり、結構やばい病気ってことです。

大脳へ血液を送る頚動脈が頭の中で詰まったり、狭くなったりして、
脳の深い部分の細い動脈が、
不足する脳の血流を補うために発達し、異常な血管構造をつくるんです。
そのあってはいけない異常な血管がもやもやして影となって写るんですって。


もやもや病の症状には、
片半身の麻痺や知覚異常、けいれん、不随運動、歩行障害、手の麻痺、呂律が回らない、
言葉が出ない、話しにくい、話が分かりづらい、視野異常などがあり、
学力の低下(物忘れがある)、めまい、行動異常(落ちつきがない)、
視覚異常(見にくい)、両足の脱力、全身の虚脱、失神発作、頭痛、嘔吐、
嘔気なども早期段階ではあるんです。




つまり、
もやもや病とは、
脳梗塞あるいは脳出血の予備軍のことを意味するわけです。
沈黙の爆弾ですね爆弾
私のおばあちゃんも脳卒中だった・・・もうやだ〜(悲しい顔)



20100121.png



徳永英明は、ステージで音程を外し歌詞が出てこず、沈むようにしゃがみこんだ。
といわれている。たまたまお客さんに医師がいたそうな。
1年8ヶ月治療に専念して復帰したが、もやもやと出来た血管はなくならない。



私は徳永英明のファンではないあせあせ(飛び散る汗)



何が言いたいかというと、
パパが昨年「もやもや病」と診断されたという事実。


え〜調べました。
勉強しました。
危機感を覚えました。

でもその時、その診断が怖いと思っていたのはママだけだった。もうやだ〜(悲しい顔)

セカンドオピニオンを聞きに別の病院に行けといったのに行かなかった。
漢方の先生に出会ったから行ってみてと頼んだのに行かなくて、
結局クリスマスの日にかなり強引に連れて行ったのだが、
それも年が明けたら行けといっても行かなかったバッド(下向き矢印)

親譲りの性格で親父に良く似てるもうやだ〜(悲しい顔)



さて、語らぬ私の思いは届いていたのだろうか?わーい(嬉しい顔)




つづく。





.


posted by ママ at 11:21| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パパって誰よっ!?
まりりんのパパ??
(このブログの『パパ』は、まりりんのパパだよね。。。)
なによ〜!
全然知らなかったじゃんかぁ〜!!
年末会った時だって全然いつも通りだったのにー!!!
それで、今後はどうするの???
とても、心配です。。。
Posted by ちよちゃん at 2011年01月21日 12:53
ありがとう!
はい、まりりんのパパですよ(笑)

そうなの。頭痛があるときでなきゃ普段はいつもどおりなの。
だから怖いんだよ沈黙の爆弾は。
ある日突然倒れてしまうんだよ。
何の前触れも無く。。。。

>それで、今後はどうするの???

ええ、この話には続きがあって・・・
それは月曜日のブログで語ることにしますわよ♪
Posted by ままりん at 2011年01月21日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。