2011年04月16日

政治と金と東京電力

震災から1ヶ月、そろそろ政府も何かしら形を出していかないと

だいぶ国内外の視線が厳しいものになってきましたねぇるんるん

初めのころは良かったんですよ。

でも、時間が経つほどその手腕を問われるようになりますよね。

海外からあれだけサポート受けておきながらそれを使いこなせない日本の政治。

民主党もまだまだだが、

そもそも原発を作って大量生産した自民党の皆さん。逃げんなちっ(怒った顔)



あ〜、ひとつになれない日本たらーっ(汗)



地震保険、災害補償、さらには原発の事故による保障・・・

金・金・金・・・・国から金が出て行くときは、

必ず私たちの懐からも金が出て行くんですよダッシュ(走り出すさま)



ご存知? 原発の地域の人たちは国や東京電力から年間数百億円の援助を受けて

生活していたんですよ。

たぶん、東電の社長に言わせれば、こうなったときのために今まで手厚くしてきて

保障補償ってなんだよ・・・思ってそうですよね。


では、金はどこに消えているのか?

それはたぶん公民館が素敵であったり、市役所がきれいだったり、上層部のゴルフだったり、

公園が沢山あって、接待は豪華で、日常生活は潤っていたのかもしれません。

残念なのは、各家庭のお米代にはならないということですもうやだ〜(悲しい顔)



予断ですが、

普天間基地移設もんだいも、移設先家庭1件当たり1億円といわれています。


我が家も沖縄に引っ越そう〜〜〜〜グッド(上向き矢印)

米軍受け入れて、1億円もらおう〜〜〜手(チョキ)

だって、青森の人たちさえ、今作ってる原発の例の使用済み核燃料の保存用のなんとかの作成

反対住民が、「そろそろ反対運動もいいっか。いつまでも反対してても金入ってこないしね。」

って言っちゃってるし(笑)



知人に、実際に政治家との癒着で仕事もらってる人がいたり、

贈収賄が行われていたりして、あ、それが現実なんだ。

って言うのを知っているだけに、


ニュースがあほらしゅう感じることがたまにあるあせあせ(飛び散る汗)




それなのに、被災地で親をなくしてまで笑顔で手伝う子供の姿を見ると

こちらが悔しくて涙がでる。






何ができるかなぁひらめき

今から中国進出とかバンコクとかどうかね?

10年頑張ったらなんか樹立できないかなぁ〜〜グッド(上向き矢印)

10年たってもまだ40代だし、人生まだやれることいっぱいあるぜぴかぴか(新しい)


だが、目先の生活も大事だバッド(下向き矢印)



う〜むふらふら




,













posted by ママ at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。