2011年04月19日

幸か、不幸か、

私たち、ベビーブームの子供たちは、

いつ、どの時代も競争社会だった。

バブルの時代に今の私たちの世代だった人たちは、


うらやましい。


そしていま、働き盛りの一番大変な時期にこんなご時勢で

自営業もサラリーマンもほんっとに大変だもうやだ〜(悲しい顔)



パパが入院して「不幸だ」って言われたって前にも言いましたが、

不幸だとは今も思ってない(笑)

だが、パパは違うかも。

自分の家族も、実家の生活も両親の借金も背負ってきて、

挙句自分が倒れて入院し、やっとの思いで退院しても、

病気とはこれからも生涯お付き合いして行くために、

日々頭痛や体調不良と戦いながら、仕事と金に追い回される毎日。

そりゃあぁやめたくなるよねバッド(下向き矢印)

今の日本に危機感を感じて不安な人はいま沢山居る。

既に我慢できなくなって人生をやめてしまった人もここ数年増えている。

私が働いていればとりあえず我が家が安泰なわけではない。

だから、パパの心の不安は常に私の心の不安であるわけだ。

それが夫婦なのかもしれないねぇわーい(嬉しい顔)

パパが頑張ってる間はママも頑張るさ手(グー)




時々思う、

子供が居なかったら? 独身で背負ってるものがなかったら?


経済的不和や、放射能ごとき、なんとも思わないなパンチ

自分だけだったらどうやっても生きていける手(チョキ)


が、多分将来1人になる孤独な不安や、病気への不安は出てくると思うたらーっ(汗)

さらにやっぱり寂しいもうやだ〜(悲しい顔)


まりりんには、これからの人生の為に多くの可能性を与えてあげたい。

それにはお金もかかるし手もかかる。

でも、ママはこの幸せをこれからも幸せと思っていけるようにしたい。

110416_0820~0001.jpg


休日の朝のひと時。


ママのひざの上の光景黒ハート

みんなが居るわーい(嬉しい顔)





.













posted by ママ at 11:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | まりりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。