2006年12月14日

浅草寺

仕事で上野・浅草に行きました。

お客さんと雷門交番前で待ち合わせ・・・ってまるで観光客。わーい(嬉しい顔)


kaminari.jpg


時間がまだあったので、雷門から浅草寺に向かってぷらぷらと

団子食べながら・・・あげ饅頭食べながら・・・仲見世見物手(チョキ)


10年ぶりくらいに行きました。



取りえずお決まりの観音堂手前にある線香の煙を浴び、

浅草寺でおまいり。

どうせ数週間後にはまた初詣・・・と思いつつるんるん

同じく、数週間後にはまた引くと思いながら、お御籤ひらめき



な〜んと大吉


今年の残りは良いぞ〜〜〜exclamation&question

・・・って後半月かいっバッド(下向き矢印)


daikichi.jpg


ちなみに、浅草寺のおみくじにはちゃんと心得があります。

「お御籤の習俗はその昔中国より伝えられ、比叡山において日本独特の吉凶を占う百番のお御籤となりました。当初は関西方面で広まりましたが、江戸時代には関東にも広がり、庶民向けに改められて今日の「浅草寺観音籤」となりました。観音籤には一番から百番まであり、その吉凶判断には、凶・吉・末吉・半吉・小吉・末小吉・大吉の7種があります。この中、大吉が出たからと言って油断をしたり、また高慢な態度を取れば、凶に転じる事もあります。謙虚で柔和な気持ちで人々に接するようにしましょう。また凶が出た人も畏れることは無く、辛抱強さを持って誠実に過ごす事で、吉に転じます。凶の出た人は観音様のご加護を願い境内の指定場所にこの観音籤を結んでご縁つなぎをしてください。」

とおみくじに書かれていました。

確かにごもっともでございます。


ちなみに、大吉が出るまでとか言って何枚も引いてる人が居たのですが・・・ふらふら




で、


思わず、


またしても、


衝動買い




ep.jpg


勿論子供用。











posted by ママ at 10:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。