2007年07月04日

子供国際交流?!

バリに住んでいるお友達が遊びに来ました手(チョキ)


・・・といっても、日本人です。
お仕事の関係上、バリに数年間家族で移住状態で・・・

お友達は、まだ2歳ですが、現地のベビーシッターさんなどに
お願いをすると、現地の人たちにたくさんあうらしく、
インドネシア語をたまに話すそうです。わーい(嬉しい顔)

すっげ〜exclamation×2
2歳インドネシア語を話すグッド(上向き矢印)

バリには、日本みたいなちょっと遊ぶ公営の公園がなく、
子供たちは自然にあるものの中で育つそうです。
海、道路、広場・・・(それが本来の姿ですよね)
滑り台とかを滑るには、有料のパークに行かなくては滑り台も
ありません。
日本の育児環境にママはイマイチ納得がいかない人なので
ある意味バリ住んでみたいなぁと思いました。
本当のゆとり教育が出来るのではないでしょうかね。
しかし、貧困のさもあるので、そこはまた行ったら行ったで
色々あるそうですが・・・

yoshi.jpg

そんなバリ島在住のお友達が持ってきてくれたお土産が
何故か 北海道のジュースとお菓子

なんでっexclamation&question


posted by ママ at 12:11| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然の中で育つだなんていいですね〜。
逞しく育ちそう。
そういう私も田舎育ちなので、まさに
自然児でしたが。
近くの小堀でザリガニやフナを捕ったり、
稲刈りが終わった田んぼで猫や犬とかけっこしたり木登りをしたり・・・。
小学校から自宅まで毎日2時間くらいかけて友達と遊びながら帰ってました。
だから、新宿のオフィス街が遊び場だったというまりりんさんのお話はとっても新鮮で
憧れちゃいます。

今でも子供の頃の名残があるらしく、
旦那さんから野生児のようだと言われてます(笑)。

Posted by にゃんこ at 2007年07月04日 18:18
お帰り〜♪
帰省はどうでしたか?

そんなことより!
にゃんこさんから野生児のイメージがわかないわっ!!!!!
お姫さまのイメージならわくのですが♪

私も、新宿に育って歌舞伎町や渋谷を通り道として生活する不思議子供でしたが、
自宅の小さな自然を活用してました。
少ないないながらにもそこに立ってる木に登っていたり、水たまりにウヨウヨしてるカエルの卵を拾ってみたり、子供ってそれなりに遊びを見出すものですよね!

まりりんも、小学生くらいになったらそうやって遊べるといいな♪と思っていますが
最近の治安事情により子供たちの遊びが変化してるみたいです・・・;;
Posted by ままりん at 2007年07月05日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。