2007年10月01日

砂入り餃子

まりりんの、お料理教室〜レストラン パフパフ〜演劇

ご無沙汰しております。
まりりんの、お料理教室第?段手(チョキ)

今回は、「餃子」のまき。

1 材料をママが買いに行きます。
2 材料をママが切って準備します。
3 その間に、まりりんが肉をこねます。

gyoza1.jpg

4 こねたお肉に調味料とお野菜を入れて、再度こねます。
5 皮を準備します
6 皮に具をいれて、水をつけて形にします。ママはヒダ付き
     まりりんは折りたたむだけで大丈夫ですグッド(上向き矢印)
7 フライパンに餃子を並べてママが焼きます。
8 お皿に盛ったら出来上がりですわーい(嬉しい顔)

gyoza2.jpg

お上手ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
ちゃんと食べれるものが出来ました。

まりりんの、爪の隙間に詰まった砂入り餃子の出来上がりですわーい(嬉しい顔)
ダンボールが入った肉まんになんて負けないふらふら


posted by ママ at 13:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう餃子といえば
東戸塚のダイエーに歓迎が入ってた
蒲田じゃけっこう有名な店でよく通ったものよ

ついつい食べたくなってイートイン

やっぱ本家がいいかも
有名になりすぎて手抜きされてるのか?

でも蒲田の店じゃ頼まなきゃ持ってこないニンニクダレが常備されてるのには驚いた
Posted by きっし at 2007年10月01日 23:42
行った行った♪
蒲田で働いてるころ♪
見た目はなんだか安っぽい中華屋なんだよ・・・

やっぱり!
私もずーっと前から気になっていた・・
入ってたのは知ってるけど、ダイエー・・・
あの雰囲気・・・
なんとなく微妙な・・・
ついつい足が遠退く・・・
でも試しに買ってみようかなぁ〜

蒲田では中華屋よく行ってました!
ランチバイキング。食べ放題。800円!!
ってな店が結構多いんだよね♪





Posted by ままりん at 2007年10月02日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。