2007年10月15日

バレエの講師の役割とは?

来年の1月20日にバレエの発表会行われます黒ハート
まりりんは、「シンデレラ」の「ビビディバビディブー」の
曲に合わせてシンデレラのドレス着て踊る為に、
DVDをみたり、音楽聴いたりしながら一生懸命に、自分の振り付けを
覚えています。カラオケ

4歳ですよ手(チョキ)

アラベスクをしてる自分を見て鏡にうっとりしてみたり〜黒ハート
パッセの出来る自分を見て鏡にうっとりしてみたり〜わーい(嬉しい顔)

ballet10141.jpg

親としても、子供のモチベーションを上げるために、
シンデレラ(Disneyの)を見せたり、カラオケ行って
「ビビディバビデブー」を歌ったりと、当日までやる気を持たせる
ことに一生懸命がんばっています手(グー)

さて、本題。

先日、まりりんのクラスの講師が、わが子の運動会でリレーに参加
して、アキレス腱断裂の手術を受ける羽目になりました。

・・・その週・・・

講師「こんなことになってしまったので、今回の発表会は
   お金返すから参加はなかったことにしてください。」(直訳)
ママ「は?ちっ(怒った顔)

この先生、今年の2月に自分の生徒が他のクラスに大幅に移動されて
その時こういいました。

講師「家のクラスは、次の幼児科へのステップではありません。
   このクラスで楽しもうと思ってもらえないのであればそれは
   私が子供たちに伝えたいことと反します。
   今の年齢の子供たちには、先ずバレエの楽しさを知ってもらい
   踊ることはすばらしいと思ってもらえるようにプログラムを
   しています。お母様たちもその辺ご理解ください。」

で?なに?
発表会楽しみにしてて、しかも振り付けも半分以上終わってて、
衣装まで来て鏡の前で楽しみにしてる子供たちに、

発表会はなくなったから、シンデレラはもう踊れない

って言えって言うのでしょうか?
実際、それを聞いた子供たちは結果号泣です。もうやだ〜(悲しい顔)
親は、今までのことを考えたら怒り心頭です。ちっ(怒った顔)

後日、ママのクラスの担当の先生からお詫びの電話がありました。
大人のクラスの先生と、まりりんのクラスの先生などは横のつながり
があって、他の先生たちも知らないうちに勝手に保護者を集めて
そんなことになっていたそうです。

他の先生たちが「シンデレラ」を引き継いで、まりりんのクラスの
子供たちに教えるという結論が出たのですが・・・

なんとどんっ(衝撃)

その先生は、自分の責任でやめて行くくせに、自分の「シンデレラ」
(振り付け)は他の先生に引き継ぎたくないので、「シンデレラ」は
やらないでくれ。といったそうです。
おまけに、アキレス腱のことはあくまでもきっかけで、
「自分の家族と足の方が大事だから生徒のことなんて構えない」
のだそうです。

ざけんなてめぇ。散々タンカ切っておいて無責任なんだよむかっ(怒り)
子供は、大人の事情なんて理解できるかボケェ爆弾

と、心の中で叫びふらふら
取り合えず、他のクラスの幼児科さんに混ざって、
「シンデレラ」が「3匹の子豚」になることに・・・
この間Disneyに行ってパレードを見たのだって、
シンデレラを目の当たりに見せることが私の第一目的だったのに
ちくしょ〜バッド(下向き矢印)

春から練習してるのに・・・
残り3ヶ月で覚えられるかな・・・

自分が講師兼営業職をやっていた頃は、「組織」があるがゆえに
それが生徒の為になってないと思っていても意思を持って動けない
ことが雇われは歯がゆいと思いましたが、
自分しだいでどうにでも出来るのに、講師という立場が楽しいと
先生は思えなかったのでしょうかね・・・
自分の振り付けで子供たちが舞台で踊りを踊ること・・・
それは講師にとって喜びではないのでしょうか????

ピアノを子供に教えてる講師の友人に同じ話をしたら、
その人が怒ってましたわーい(嬉しい顔)
まりりんにとって、この発表会が人生初のものだったので、
ママとしても、可愛い衣装着て、バレエを楽しく思ってもらって
初舞台を踏んでもらえれば上出来だったのです。

あ〜愚痴ったら長くなっちゃったキスマーク




.




posted by ママ at 14:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。