2007年12月07日

コタロー ・・・?

先日、医者でこんな会話になり・・・たらーっ(汗)

ママ「治りそうでなかなか治らないんですよ〜」
医者「そうですねぇ・・・」
医者「じゃぁ1週間に1回の治療と、コタロー出しておきますね」
ママ「はい。」
   (・・・ん?あせあせ(飛び散る汗) 「コタロー」って誰?。出すって・・・??どんっ(衝撃)
   (人?物?何?)

コタロー出しておきますってどんな会話がく〜(落胆した顔)
と思ってたのですが、

その正体は・・・

kotaro1.jpg

薬の名前でした。
漢方系錠剤で、イボに効果があるお薬だそうです。

はい。

もともと、この「治療」の正体は腕に出来たイボです。
6年くらい前に4つくらい出来ていたのですが、痛くもないし痒くも
ないし、顔でもないので放置。
一度だけ皮膚科に行って見てもらったら、
医者「これは窒素で凍らせて焼くような処置を繰り返せば治ります。」

と言われました。
どうやら、コレは多少なりとも移るらしく「お子さんが居るなら処置
しておいた方がいいですね。」
と言われて、結局その1回だけ行って放置・・・。わーい(嬉しい顔)

kotaro2.jpg

ところが、最近痒くなってきたのです。
しかも、気がつけば少しずつですが明らかに増えています。
これは今の内に退治しなくてはexclamation×2
と思い、医者に行っていたのですがなかなかそれではなくなりません。
そして、上記の会話になったわけです。

「コタロー」

皆さんもイボらしきものが出来たら医者に「コタロー下さい」
って言って見てわーい(嬉しい顔)黒ハート

ちなみに、薬の効果はでてますよ手(チョキ)

.



posted by ママ at 13:28| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イボですか?
イボなら私にお任せ!!
って威張ることではないですけど。

私も足の裏にできてたイボを数年間
放置してたらだんだん巨大化しちゃって
さすがに歩くたびにイボの存在を感じるので
去年の夏に皮膚科で診てもらいました。

通常、イボは液体窒素で治すらしいのですが
結構な痛みがあり高額とのこと。
それに足の裏のイボは液体窒素では早く治らない
らしいので、毎晩皮膚を柔らかくする薬を塗って
絆創膏でラップしてふやかして(白くなってかなり
気持ち悪いです)皮膚が自ら剥がれるのを繰り返すのです。だいたい1週間に一度くらいの割合で
ボロッとはがれます。
これを1年間続けるのです。
患部の見た目があまりに不気味で
最初は半信半疑でしたが、この方法で本当に
治りました!!
信じる者は救われるのですね(最初は疑ってたけど)。

これでやっと足つぼマッサージに行ける☆。

って、話の内容が気持ち悪すぎですね。
食事中だったらごめんなさ〜い。
Posted by にゃんこ at 2007年12月09日 23:50
にゃんこさん

にゃんこさんにもそんな経験が!!!!
そうそう!私のはまだ小さいので、まさに液体窒素です。

足裏のイボとれんだぁ!!!
それは嬉しい♪
何しろ私もヒールを履く事何年????
本当は外反母趾もあるので、ハイヒールも、トーシューズもNGなのですが、
そんなこといってたら毎日スリッポンしかはけません(笑)

それにしても1年って治療は長いですね。
でも、いままで何年も放置してきたつけですよね。
いいこと聞きました!

ありがとう!

私もそのうち足裏のイボとることにしよう!
一時期、毎晩皮膚を柔らかくする薬使ってました。
ガサガサ等がなおったり、乾燥性の堅い皮膚が
多少滑らかになるクリームですが、それを塗っていた頃は結構足裏が綺麗になりました。
私は感想からくるガサガサで水虫みたいに皮が
剥けてしまうのよね・・・

足の裏まで手入れしないといけない年齢になってきました。
がぁぁぁぁぁん(TT)
Posted by ままりん at 2007年12月10日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。