2008年03月19日

犬と私の10の約束

movie3016.jpg

見に行きました。
マリと子犬の物語を見たいといっていたまりりんに、見せてあげれなかったので、犬つながりで犬

皆さんは「犬の十戒」ご存知ですか?
知っていても日常生活では忘れてしまいます。がく〜(落胆した顔)
べりぃちゃんとクラス日々の生活でこの映画に考えさせられました。
映画としてはあっけないところがちょっとあったのですが、
大いに泣けましたもうやだ〜(悲しい顔)

昨年、パパの実家のコロちゃんを見送りました。犬
頭の中をそれが駆け巡り、どうでもいいシーンでも涙が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ペットを愛するあなたも、飼った事ないあなたも
一度見てみてください。映画


ちなみに、「犬の十戒」です。黒ハート
私はいくつ約束できるかな・・・

1. My life is likely to last ten to fifteen years.  
 私の生涯は10年から15年くらいしかありません。

 Any separation from you will painful for me.
 その間に少しでもあなたと離れている事はとてもつらいのです。

 Remember that before you buy me.
 私を飼う前にどうかその事を忘れないでください。

2. Give me time to understand what you want of me.
 あなたが私に望んでいる事を私が理解するまでに少しの時間をください。

3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
 私にとって一番大切な事はあなたからの信頼なのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as  
 punishment.

 私の事を長い時間叱ったり、そして罰として閉じ込めたりしないでください。

 You have your work, your entertainment and your friends.
 あなたにはあなたの生活があり、仕事や楽しみ、そして友達だっているでしょ。

 I have only you.
 でも・・・私にはあなたしかいないのです。

5. Talk to me sometimes.
 時には私に話し掛けてください。

 Even if I don't understand your words, I understand your
 voice when it's speaking to me.

 あなたの話してくれる言葉の意味など判らなくても、
 私には全身であなたの言葉を理解できるのです。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
 あなたが私にどんな風に接してくれたか、私は絶対に忘れません。

7. Remember before you hit me that l have teeth that could
 easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.

 私にはあなたの手を粉々に噛んだり傷つける事も出来る歯があるけれど、
 それでも私はあなたを傷付けてはいけないと心に決めてるのです。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or
 lazy,ask yourself if something might be bothering me.

 あなたが私を叩く前に何故私がそうなったかを一度自分に問い掛けてみてください。

 Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in
 the sun too long or my heart is getting old and weak.

 食事はちゃんと与えましたか?暑い外に長い時間放置してなかったですか?
 もしかしたら私の体が年老いてどこか弱っているのかも知れません。

9. Take care of me when I get old . you, too, will grow old .
 いつか私が年老いたら、私の面倒を見て欲しいのです。
 私達は共に老いて行くのです。

10. Go with me on difficult journeys.
 私に何が起きてもいつまでも私のそばにいてください。

 Never say, I can't bear to watch it or Let it happen in my absence.
 「君のそばにいてあげる事は出来ない」「私のいない所でどうにかなればいい」
 なんて決して言わないで欲しいのです。

 Everything is easier for me if you are there.
 あなたがそばにいるだけで、どんな事でも私は乗り越えれる気がするからです。

 Remember, I love you.
 だから忘れないで・・・私はいつもあなたを愛していると言う事を。




.


posted by ママ at 14:34| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだ十戒を見ただけで涙が出そうになったので映画は見れそうにありません
動物系は『さよならクロ』で号泣していらい足が遠のいてます

えっ!コロちゃん亡くなったの知らなかった
Posted by きっし at 2008年03月20日 21:54
コロちゃんは、昨年の9月9日・・・だったかな。
コロはそれでも直前まで元気でポックリいってしまったタイプなのである意味幸せだったと思います。

私と姉と二人は苦しむコロに号泣でした。
それを見ていた子供たちは、何も言わずと状況が解ったらしく意味不明に泣き始めました。
じぃじにばぁばと次々に帰ってくる家族を待ち、
最後に買って来た張本人パパがたどり着くまで
まるで待っていたかのようです。
人間にも良くあるシーンですが、
家族を待って亡くなるって本当にあるんだと
つくづく思います。
その後、安楽死を求めて直にほそみず先生に
いったのですが、安楽死を待たずに・・・
待っていたんでしょうねぇパパの帰り・・・
Posted by ままりん at 2008年03月21日 13:31
私もこの犬の十戒をテレビで紹介してるのを
見て、ウルッときてました。
どの言葉も重みがありますよね。
特に4.5.6はグッとこみ上げて来るものを
感じます。

私も飼ってた猫の事を思い出します。
産後の肥立ちが悪く衰弱して死んでしまった時
これまでにないくらい号泣しちゃいましたよ。
赤ちゃん猫がお母さんが死んだとは知らずに
母猫の死体のお乳を吸ってるのも泣けました。
子猫3匹残してさぞ無念だったでしょうね。

ペットって本当に掛け替えのない大事な家族ですよね。言葉は通じなくても気持ちって確かに
通じてる気もします。
半ノラ猫のモチでさえそう感じます(笑)。
仕事から数日ぶりに帰宅する途中に会いに
行くと「ニャ〜ン」と喜んでる様子で
降りてきますし。「もち、いい子ね、いい子ね」って話しかけると嬉しそうな顔をしてます。
Posted by にゃんこ at 2008年03月22日 00:38
本当です!
ペットって絶対に人間の言葉がわかってると
思うことが多々あります。

「まりちゃん起こしてきて〜」
「パパ起こしてきて〜」
「じゃぶじゃぶしようか!」
「かわいいねぇ〜」
「綺麗だネェ。」
「ごはんたべる?」
「ねんねする?」
「おさん・・・ぽ?」
「あ!」
「いってきます」
「ただいま」

多分言葉はわかっていないのかもしれませんが、
それぞれの言葉を発する時の飼い主の状態や声色など
全てを感じてるんだろうなぁと思うことだらけです。
私もこの映画、最初から泣く事覚悟でハンカチもって
ちゃんと見に行きました。
ポップコーン食べながらかなり我慢しましたが、
我慢し切れませんでした。
あ〜動物ってなんていとおしいんでしょうね♪

にゃんこさんの猫ちゃん産後直に無くなってしまったんですか!
(ノ_δ。)そんなぁ・・・・
もっともっと親子で育っていくところを希望していた
後だけにショックも大きいですよね・・・
「もち」はちゃんとにゃんこさんの事わかっているんですね〜とても野良とは思えない・・・
グランマの半野良の猫たちですら私に話しかけてくる
時があります。
かわいいですよねぇ〜。



Posted by ままりん at 2008年03月24日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。